中央大学の紹介と、2017年の文化祭情報について

「中央大学」ってどんなところ?

「中央大学」ってどんなところ?

MARCHのひとつである中央大学は、緑豊かなキャンパスを保有したまじめな印象の大学で志の高い学生が多いところが特徴です。公務員試験や資格試験などは全大学の中でもトップクラスに位置していています。

特に法学部はMARCHの中でも別格の扱いになっています。キャリアセンターの手厚いサポートにより就職率が高いことで有名で、各界の超一流の先輩たちが多方面で活躍しています。

スポーツにも力を入れていてマラソンが有名ですが、文化人も多く輩出していることから文武両道思考であることが窺えます。

中央大学の学生は自己顕示欲こそ強くなく控えめですが、先輩が後輩に教え合うような家族的な雰囲気がある校風で友人や仲間を大切にします。

「中央大学」の文化祭はなんという名称で呼ばれているのか

「中央大学」の文化祭はなんという名称で呼ばれているのか

八王子に立地している私立大学の一つでもある中央大学でも毎年、文化祭が行われ、その名称は「白門祭」と言われています。

その名称の由来は、白というカラーには正義・潔白・真実というイメージがあり、法を学べる中央大学のイメージカラーにぴったりだからです。

白門は昭和初期に既に使われていたので、学園祭にもそのまま使用されています。白門祭は2017年度は、11月2日から11月5日まで行われ、11月1日には前夜祭が開催される予定です。

八王子に存在する広大な敷地を持つ多摩キャンパスで開催され来場者数も約5万人で関東でも最大級の規模を誇る文化祭となります。

今年で第51回目となりますが、5月中旬にも新入生歓迎のための新入生歓迎白門祭も毎年、盛大に開催されています。

「中央大学」2017年の文化祭情報

「中央大学」2017年の文化祭情報

中央大学の文化祭・学園祭は白門祭と呼ばれ2017年で51回目を迎えます。詳しい文化祭情報については開催日程は2017年11月1日(水) 13:00~19:00に行われる前夜祭があります。

また、2017年11月2日(木)~11月5日(日) 9:00~19:00に行われる白門祭の5日間の開催となります。開催場所は中央大学の多摩キャンパスとなりアクセスは多摩モノレールの中央大学・明星大学駅直結となっています。

学内では約400もの企画が行われ、各界有名人の講演会やライブ、ミスコンなどで盛り上がり来場者数は5万人をも超える大イベントとなっています。

バリアフリーにも取り組んでおり、若者だけでなく幅広い世代の方が楽しめるように工夫がされています。