青山学院大学の紹介と、2017年の文化祭情報について

「青山学院大学」ってどんなところ?

「青山学院大学」ってどんなところ?

青山学院大学はMARCHの一角として人気のある大学で、文系と理系双方に学部をもつ私立のミッション系総合大学です。近年ではロースクールやMBAコースが社会人の間でも人気となっています。

キャンパスが渋谷と相模原にあり、特に渋谷は表参道にも近いことからおしゃれなイメージのある大学の筆頭格となっています。

実際にキャンパスの雰囲気はとても自由で活気があり、おしゃれに気を使っている学生も比較的多いと言えます。華やかなイメージのある大学ですが、東都野球や箱根駅伝での幾多の優勝経験などスポーツにも強く、文武両道を行く大学でもあります。

ミッション系の学校らしく必修科目にキリスト教の授業が取り入れられています。卒業生は主に東証一部上場企業を中心に各方面で活躍しています。

また、女子学生の割合が高いことからアナウンサーやキャビンアテンダントになる学生も伝統的に多いのが特徴です。

「青山学院大学」の文化祭はなんという名称で呼ばれているのか

「青山学院大学」の文化祭はなんという名称で呼ばれているのか

青山学院大学の文化祭は「青山祭」という名称で呼ばれています。「青山祭」は、青山キャンパスで開催される毎年秋におこなわれる学術・文化の祭典として、多くの人々が足を運んでいます。

毎年約15万人がおとずれるともいわれ、全国的にも大変な盛り上がりをみせる文化祭です。

さまざまな展示会や音楽系のサークルによる演奏会、著名人を招いての講演会やトークショー、各種模擬店、学生によるステージ企画などが、所せましとおこなわれています。

青山祭当日には、子どもから大人まで楽しめるさまざまな企画が展開されています。青山学院の学生にとって青山祭は特別なものです。だれを誘っても楽しめる文化祭として、とても高い評価をえています。

「青山学院大学」2017年の文化祭情報

「青山学院大学」2017年の文化祭情報

青山学院大学の文化祭は青山キャンパスで行われる青山祭と相模原キャンパスで行われる相模原祭があります。

2017年の文化祭情報は青山祭は11月3日(金・祝)から5日(日)の3日間。相模原祭は10月7日(土)、8日(日)の2日間の予定となっています。

昨年2016年のトークゲストは青山祭には武井壮さん、鈴木ちなみさん、三遊亭円楽さん、相模原祭ではりゅうちぇるさんを迎え大盛況となりました。その他にも各部活やサークルの展示、ライブやミスコンなど見所は大変豊富です。

青山キャンパスへのアクセスは各線渋谷駅より徒歩10分または東京メトロの表参道駅より徒歩5分、相模原キャンパスへはJR横浜線の淵野辺駅より徒歩7分の立地にあります。